スクールのご案内

ご挨拶

当スクールでは、1980年6月の設立から35年の歴史を迎えます。

 

設立以来「ラグビーの楽しさを子どもたちに伝えること」という理念を掲げ、今までに約600人を超える卒業生を送り出してきました。

 

卒業生たちはスクールでの経験を生かし各々の場所で活躍しています。

 

現在、幼児から中学生まで約100人が、毎週日曜日に練習や試合等の活動を通じて、心身の健やかな成長とラグビー技術の向上に励んでいます。

 

また、約30名の指導員は、日ごろは各々の仕事をしながら、これまでに培った経験をいかしてボランティアで指導にあたり、父兄は暖かい支援を送り、選手は練習に試合にと励んでいます。

 

元気で明るい子どもたちの成長と、願わくは将来このスクールから日本代表の選手が誕生してくれることを夢みて、スクール一丸となって楽しく練習に励んでいます。

 

子どもたち自身がラグビーを通じて、知的、精神的に、また肉体的にも成長し、他者を思いやる事が出来る、そんな人間に育ってほしいと願っています。

高槻ラグビースクール
校長 森本 覚

スクール概要

●校  長   森本 覚

●運営委員長  宮本正弘

●副運営委員長 奥島達也

 

●運営委員

大野和寛(幼年チーフコーチ)

岩脇寛己(小学1年チーフコーチ)

石垣善大(小学2年チーフコーチ)

磯部大輔(小学3年チーフコーチ)

菊池光倫(小学4年チーフコーチ)

奥島達也(小学5年チーフコーチ)

宮本正弘(小学6年チーフコーチ)

櫻井 徹(中学部チーフコーチ)

中村 稔(保護者会会長)

 

●指導委員

森 頼稔(小学部指導委員)

吉用典充(小学部指導委員)

雨谷康孝(中学部指導委員)

 

●アドバイザー

横田善計(大阪府ラグビーフットボール協会 普及育成委員)

 

●指導員数   計46名

 ・幼年     ・・・3名

 ・小学1年生   ・・・8名

 ・小学2年生   ・・・5名

 ・小学3年生   ・・・7名

 ・小学4年生   ・・・5名

 ・小学5年生   ・・・5名

 ・小学6年生   ・・・6

 ・中学部        ・・・7名 

 

 

 

 

 

 

 

 


スクールの活動方針と目標

活動目的

"One for all,All for one"   

~ 一人はみんなのために、みんなは一人のために ~

 ラグビーの練習および試合等の活動を通じて、スクール生に安全で、明るく、正しい運動の機会を与え、心身の健全育成とチームワークプレーによる規律等、協調性の発達を図ることを主な目的としています。

主な活動

・開校式・修了式

・ラグビーの練習および試合ならびに観戦

・野外活動(運営委員会において計画した行事や合宿など)[詳しくはこちら

・その他、本スクールの目的を達成するために必要な活動

 ー 「高槻シティ国際ハーフマラソン」への参加(小学5・6年生のみ参加)

 ー 高槻市ラグビーフットボール連盟が実施する事業への協力

 ー 高槻市立第三中学校、丸橋小学校開放委員会が実施する事業への協力

当ラグビースクールは、1980年6月 大阪府下12番目のスクールとして設立しました。

当初は、少人数でラグビーとはどんなスポーツかもわからない生徒の集まりでした。その後、練習や試合を経験し、今や全員ラグビーを楽しみ、1997年の北摂大会ではスクールのチーム優勝をすることができました。その後も上位成績を残し、2013年の同大会ではチーム優勝を果たすなどの成績を残しています。

これも、生徒の頑張りはもちろんのこと、毎週日曜日の練習や夏合宿には翌日の仕事のことを気に掛けながらもボランティアで教えてくれるコーチの皆様、そして保護者の皆様のご理解・ご支援の賜物と感謝します。
現在、小学校・中学校・高校とラグビー人口が減少していますが、当スクールはこれからもラグビーの楽しさやチームプレーの素晴らしさを伝えていきたいと思います。

何卒コーチ、保護者の皆様のご協力をお願いいたします。

更新情報

2017.8.8

小学部活動予定を更新いたしました。

2017.7.23

小学部活動予定を更新いたしました。

●2017.7.10

スクールトピックス、小学部活動予定を更新いたしました。

各種資料

□スクール規約[PDF

□保護者会会則[PDF]

□入校申込書[PDF

□入校しおり[PDF]

□入会のしおり[PDF]

□途中入校会費納入依頼書[PDF]

□用品購入申込書[PDF]

□用品サイズ表[PDF]

セルフチェクシート[PDF]

お役立ち情報

高槻市ラグビーフットボール連盟
スクール生募集中!